FC2ブログ
  • カズさんのブログに来ていただきありがとうございます
  • YouTube動画】 YouTubeにアップした動画の一覧です

  •  ▲カズさんからのお知らせ!▲

飛行中のエンジン急停止



先週月曜日の記事です。この日は夏休みを取っていて、早朝よりネオキャリバーとT-REX470LMをフライトに。

まず、T-REXの方はピッチカーブの変更をしてからのフライトでしたが、以前より遥かに飛ばしやすくなりました。上空飛行も安定です。ただ、ローターの回転がキャリバーのようなエンジン機に比べて、めちゃくちゃ早いので、ちょっと飛行は怖いです。




さて、問題は、ネオキャリバー。上空飛行して少し上空ホバリングにした時点で、エンジンが急停止。何とか機体に損傷ない状態で地上に着陸はさせられたものの、エンジンはその後かからなくなりました。最初はただ、かぶっただけかなあと思っていましたが、家に帰って見てからもどうも怪しい。オーバヒートした可能性ありです。古い燃料を使っていたのもまずいかもしれません。

ただ、現在、エンジンをオーバーホールに出したり、新しいものに入れ替えたりする資金的な余裕がないので、娘の大学受験が終わって生活が落ち着く一年くらい先まで、ただの部屋の中の飾りものになりそうな雰囲気になってきました。

せっかくのエンジン機、電動機より楽しいんですが、厳しい現実とにらめっこです。

まだまだ臆病で



日曜日早朝、雨が降ってくる前にフライト行ってきました。




ヘリに復帰してから、まだ臆病で、なかなか上空フライトしていません。




今日もホバリング調整のみ。
一回だけ上空上げたけど、ちょっと怖かった〜


あとで、家帰ってピッチ角測ったら、上がプラス14度以上になっていました。
何故なんだろう?

定点ホバリング



今朝はいつもと違うところで早朝ホバリング。
昨日はメインギヤが外れるというトラブル起きましたが、今日は、しっかり大丈夫でした。




上空飛行なしのホバリング調整だけでしたが、定点ホバリングできたので、基本設定はいい感じです。来週以降は、上空飛行用に調整を煮詰めて、大空フライトをしてみたいです。


マイクロビースト プラス使っている人、教えて欲しい!!



修理後の機体で再設定をしたのですが、マイクロビースト プラスの電源を入れると、ledの点滅がAからNまで行ったあと、KとLのledだけ点滅しています。この表示が何を意味しているのか、知っている方いたら、ぜひ教えて欲しいです。

フライト自体は、その状態でもホバリングは問題なかったですが、何か、異常がありそうで、上空は上げたくない心境になっています。

墜落しなかっただけ、よかったか〜



お盆も開けて通常モードに戻った土曜日、前回墜落した機体を修理して試験フライトに臨みましたが、、、、




最初は、ジャイロの設定の誤りから、上昇前に機体が180度回転。よく見るとラダーの設定が逆になっていました。

と、気がついたところで、設定を修正、ホバリングしてみたら、超ど安定のホバリングとなりました。

ところが、そのあと事件発生。急にローターの回転が鈍くなり、緊急着陸。機体を見ると、メインギヤがモーターのピニオンギヤと離れており、モーターの回転がローターに伝わらない状況になっていました。どうやら、修理の時にメインギヤを取り替えた際、ビスの固定がしっかりしていなかったようです。

幸い、低空でのホバリング中で、静かに降りた感じだったので、機体のダメージは全くありませんでしたが、再度、ギヤの付け直しが必要なため、帰宅することにしました。

とりあえず修理してみた



土曜日早朝に撃沈したT-REX470LMの修理を敢行しました。
予備パーツほとんど使っての修理。
次、堕ちたら、修理できんぞ〜



まあ、とりあえず、マイクロビースト の再設定を行い、ピッチやラダーの調整しました。
お盆休みは実家に帰るのでフライトできませんが、来週末にでも試験フライトしてみようと思います。

三連休始めの日に撃沈



三連休初日、気分も盛り上がり、ラジコン飛ばしてやろうと思って、現在所持している2機のヘリを持って河川敷に行ったのですが




ファーストフライトで見事にT-REX470LMが砕け散りました。ラジコンヘリに復帰して間もないというのに調子に乗ってアイドルアップ入れたり上空飛行した結果、方向を見失い、気がつけば、地面にタッチ。




機体をよく見るとかなりの範囲で故障箇所発見。メインブレード、テールブレード全滅。キャノピー粉砕。メインシャフト、スピンドルシャフト、テールローターシャフト、メインギヤ、テールロッド、メインシャフトの軸受けベアリングも3個とも壊滅。スキッドも分裂。修理まで、たまったもんじゃありません。

夜に、用意してあった予備パーツで修繕しましたが、はてさて、どうなることやら。
アクセスランキング